2018年5月6日

イベントステージの組み立ては地元の業者に

地方の商店街は今、苦戦を強いられています。

巨大な資本のスーパーマーケットや外資系のスーパーマーケットが地方にも進出して来た結果、今まではご贔屓にしてくれていた地元のお客さんがそちらに流出し始めています。すべての地元の消費者が商店街から離れるわけではありませんが、大型の商業施設が近場にオープンした場合、顧客獲得の対策を何も講じなければ、いずれは完全に移行されてしまう事は必至です。町内会で協議を重ね、大型の商業施設に負けないように定期的にイベントを打ち出すのがおすすめです。

地元の街を盛り上げるために、各地域の町内会は独自のイベントを開催しており、ご当地アイドルを特設ステージに呼んだり、ビンゴゲーム大会やカラオケ大会などを催しています。月並みですが地元密着型のステージイベントは集客力が抜群です。今ではSNSを通して、地方の小規模イベントでも世界中にその様子を発信出来ます。参加した地元の人々がSNSに写真や動画をアップすれば、好奇心旺盛な都会の人々も地方の商店街に足を伸ばしてくれるでしょう。

肝心のステージの組み立てですが、プロのサービスに外注しなければいけません。小規模なイベントとはいえ有名人の方や顧客がステージに上がるわけです。安全第一で組み立てを行う必要があり、素人が適当に組み立てると事故が起きかねません。町内会だけで組み立てると時間と労力が想像以上にかかり、返って非効率ですので、地元の専門会社相談し、ゼロから組み立てを代行してもらった方が経済的です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *