2018年5月12日

ステージ組み立て代行業者の選び方

学校の文化祭や体育祭、あいはライブや何かしらのイベントの際には、ステージがあると良いです。

その時には専門の業者に依頼しておく方が、安全に組み立てることができます。ただし、ステージ組み立て代行業者を選ぶにはちょっとしたコツがあるので覚えておきたいです。中でもどの程度の規模に対応している業者かの確認は大切です。例えば数十人ほどしか参加しないようなイベントを企画したとします。それなのに主に大規模のステージを組み立てている代行業者に依頼してしまうと、余計な費用がかかります。

おまけに空間を持て余すなどの無駄が多くなるのです。反対に数万人を集めるような催し物を、小規模のステージしか組み立てたことがないところに依頼したとします。その場合は何かしらのトラブルになるかもしれません。そんな事態を避けるためにも、ホームページなどで過去に手がけたイベント内容を見ておきましょう。それからステージの組み立て以外にも対応しているのかのチェックも忘れてはいけません。中には照明や音響、場合によっては司会者を派遣してもらえる場合もあります。もちろん費用を抑えたいのであれば、設置と撤収だけを依頼しておくと良いです。

最後に、スタッフに会って話を聞いておきましょう。横柄な態度をとるようなところは問題外ですし、一方的に会社の売りを押し付けてくる業者も避けておくのが無難です。あくまでもこちら側がお客さんですから、しっかりと話を聞いてくれる、質問には真摯に答えてくれる業者が望ましいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *