2018年6月21日

人気の簡易式ポータブルステージを組み立て

イベントやコンサートやライブなど、定期的にステージを利用して発表会をしているという方は少なくありません。

ライブホールなどを貸し切ることができれば、普段から問題なくイベントを行うことも可能ですが、不特定多数の方にパフォーマンスを見せたいという時には、屋外で専用ステージを設置するなど対策をとる必要が出てきます。

しかし専用の屋外ステージを設置する場合、舞台器材を専門業者に依頼することで決められた期間内で組み立てや機材レンタルを行うことが出来ますが、やはりプロのスタッフを依頼することでどうしても費用が高額になってしまうデメリットが生じます。

そこで無理なく舞台の組み立てを行っていく方法として、多くの方が利用するようになってきているのが、簡易ポータブルステージを購入して自分たちだけで組み立てを行う方法です。

簡易ポータブル式の大きな特徴としては、舞台の肝となるライザーと呼ばれる足の部分が折りたたみ式になっているので、初心者でも簡単にライザーを開いて足場を作ることができます。後は舞台の形に合わせて選んだ天板を上に設置するだけで、簡単に舞台の組み立てを完了させることが可能です。

足場の大きさやデザインは豊富なので、階段やランウェイ、お立ち台などの様々な用途で利用することが出来るのも、簡易ポータブル式が支持されている理由となっています。持ち運びは専用の収納ケースに入れて移動することが出来るので、キャリーで移動させれば女性でも問題なく移動が可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *